» コトコトプロジェクト(ことことぷろじぇくと)|ふじのくに ささえるチカラ

コトコトプロジェクト(ことことぷろじぇくと)

「個」と「子」とのつながりを軸にする
文化を通して地域と子供の成長を促がす


ことことぷろじぇくと

コトコトプロジェクト


代表 大橋愛美


取材日:2012/11/15

ふれあいを呼ぶ楽しい仕掛けで交流の場を作る

 コトコトプロジェクト代表の大橋愛美さんは1児の母。ひとり親への支援体制が整っていない現実に直面し、自分で何とかするしかないと自宅マンションで託児しながら仕事を始めた。保育士の支援を受けるうちに、子育て中の母親の育児支援と地域住民との交流の場ができないかと模索しはじめ、託児付きのフリースペース貸しを開始。そこから始まった交流がコトコトプロジェクトへと発展していった。団体名には地域に住む「個」の人々と「子」を結びつけようという思いが込められている。
 ものづくりをする仲間と「小さなクラフト展」を開催したのを手始めに、静岡市中心部にある小梳(おぐし)神社でのクラフトイベント「サンデーサニーピクニック」立ち上げに参画した。静岡市葵区の山間部にある小布杉分校と接点ができたことで、自然の中での交流の場となる「五感学校」の開催へとつなげるなど、一歩一歩活動を広げている。
 大橋さんには山間地の人々と子供達をつなげたいとの思いがある。過疎に悩む山間部は人とのふれあいを求めている。遊び場がなくなり社交の機会が減っている都会の子供達にも、人や自然とふれあう体験をさせてあげたい。コトコトプロジェクトは触媒のような役割を担って、双方がふれあえる場を作りだす。その場ではお年寄りがこどもに昔の遊びを教えたり、アート活動する団体が作品展示したり、地元ミュージシャンが演奏したり、古い文化と新しい文化を混在させて楽しめる仕掛けにあふれている。イベントのフライヤー制作には地元のクリエイターに声をかけ、活躍の場を提供するとともに、子供たちにクリエイティブな活動への理解を深めさせる。コトコトプロジェクトとは、事(コト)と言葉(コトバ)が発生する場づくりでもあるのだ。


以下、インタビュー

1. 埋もれた人材と場を活用する

手に職を持つママさん達を活躍の場に呼ぶ
昔からある古い場所も生き返らせたい

 ママさんたちが集まるとわかるのですが、仕事をしたがっている方はたくさんいます。しかし、家事と子育てに追われ、家の外で活動しにくくなってしまっています。ものづくりなどの技術を持ったママさんたちもいて、活躍させないともったいないので、託児などを協力しあって活動を始めました。やれること、やりたいことを手作り感覚でやっています。
 イベントの開催場所は、小布杉分校、旧アソカ幼稚園、アーティストロフト・ボタニカなどいろいろと使っていて固定されてはいませんが、古い場所、建物に目をつけています。使われなくなった場所を再利用して、そこでやったことのないことをやって生き返らせたいんです。それが空間づくりの面白さだと思っています。古い公共施設にも魅力的なところはあるのですが、制約が多くて用途が限られるのが残念です。もっと自由に使わせてくれれば活用できるのですけど。

2. 五感を磨く

子どもたちに自然と手わざを体験させる

五感学校というイベント名にしたのは、子どもたちに五感を養う場を提供したいという考えからです。そのために自然に近い場所でやりたいと思っています。ゲームもケータイも無くても楽しむことはできます。今の子どもたちも昔の子どもたちも同じです。周囲の環境に合わせて動くんです。大震災を見て、物が無いなら無いなりになんとかするタフさを身に付けることが大事だと思いました。また、アートや職人さんの仕事を見させて、見る目を養い、人間の手わざに尊敬できるようになってほしいとも思いますね。

3. 交流の広がり

楽しみながら協力する仲間を増やす
やりがいのある場を提供すること

 イベントでは静岡大学の学生と協力しています。街中のイベントで丸ノコを使った工作をしているのを見て面白いと思って声をかけたのがきっかけです。人集めやブログを使った情報発信など、こちらが指示しなくてもどんどん動いてくれるいい仲間ですね。彼らはいずれ卒業していってしまうので、ちゃんとつなげていきたいです。また、考えが近い他の団体とも協力して活動しようとも考えています。
 中山間地のお年寄りにももっと活動してほしいのですが、なかなか腰が重く、引っ張り出すのがテーマになっています。それにはやっぱりやりがいが感じられる場づくりをすることだと思っています。
 これからは防災で地域のつながりがますます重要になってきています。子どもを媒介にして人のつながりを作っていければうれしいです。そうやって子どもの声が聞こえる街にしていけば、地域が活性化すると思うのです。


Creer(クレエ)

静岡市葵区研屋町24ボタニカ304 TEL 054-252-2666


コトコトプロジェクト(ことことぷろじぇくと)

- 略 歴 -

2010自宅仕事場にて託児付きフリースペースを開設
2011クラフトイベント「サンデーサニーピクニック」開催に参画。第1回五感学校を静岡大学の学生と共催(場所:小布杉分校)
2012第2回五感学校を開催(場所:旧アソカ幼稚園)。アーティストロフト・ボタニカと共催で「マルシェ&ちびっ子寺子屋」を開催


一覧に戻る(TOPへ)