» 福田音楽愛好会アンダンテ (ふくでおんがくあいこうかい・あんだんて)|ふじのくに ささえるチカラ

福田音楽愛好会アンダンテ (ふくでおんがくあいこうかい・あんだんて)

感動を呼ぶ本物の音楽を身近なものにする
設立者の心のこもった小ホールを舞台にして


ふくでおんがくあいこうかい・あんだんて

福田音楽愛好会アンダンテ


代表 西村久雄(中央)
事務局 内野勝治(右)
ドルチェ倉庫を育てる会 代表 伊東茂壽(左)


取材日:2012/12/20

音楽好きが集まる磐田市福田地区の名ホール「ドルチェ倉庫」

 磐田市福田地区に、知る人ぞ知る名ホールがある。かつて織物工場の倉庫として使われていた木造の古い建物で、名を「DOLCE(ドルチェ)倉庫」という。私財をつぎ込んで音楽ホールとしてよみがえらせたのが、福田音楽愛好会アンダンテ初代代表の故寺田昭子さんだ。皆に慕われた故人の遺志を引き継いだアンダンテのメンバーが今も大切に使いながら、定期的に音楽イベントを開催し、近隣の音楽愛好家にも発表の場として、練習場所として、利用を促している。
 ドルチェ倉庫は、天井が高く、柱、梁、床、壁がすべて古い無垢の木で、ほっこりと暖かいムードが漂う。ステージと観客席が近く、演奏者の息づかいや指の動きもよく見える。観客席にはテーブルが設置され、お茶やお菓子を楽しめる。大ホールでは決して味わえない得難い体験が味わえる場所だ。
 倉庫が音楽ホールに生まれ変わって15年経つが、アンダンテが活動を始めたのはそのさらに5年前の1992年のこと。その翌年には一世を風靡したピアニスト、スタニスラフ・ブーニン氏のコンサートを福田地区で開催することに大きく貢献した。ブーニン氏はその後たびたび訪れ、アンダンテの名誉会員にもなっている。アンダンテはNHK交響楽団(N響)とも交流し、たびたびニューイヤーコンサートに招聘した。身近な場所に本物の音楽を連れてきて、音楽の愛好家を増やしていった。
 現在アンダンテの会員数は149名になる。低い価格に抑えた会費とチケット代の収入に、企業のメセナ支援を受けるが、スタッフは無償でイベントを運営する。20年を経て、アンダンテの会報は100号を超えた。「一人でも多く、感動を分かち合いたい」という気持ちを持った市井の人々が、地道な活動で音楽文化をささえている。


以下、インタビュー

1. ドルチェ倉庫の魅力

小さなホールの特色を生かした催し
本格的音楽家の音を間近で堪能できる場に

西村:アンダンテのほかに、ドルチェ倉庫を育てる会、福田リコーダーを楽しむ会、そして混声合唱団コール・ドルチェがあって、アンダンテファミリーとしてみんなで支え合っています。20年以上「アンダンテ」が持続しているのも、活動拠点であるドルチェ倉庫という存在があることが大きいかもしれません。
内野:ドルチェ倉庫は収容人数60人くらいの小さなホールです。大きなホール、企業や行政主導の音楽イベントとの違いを出すためにも、かえって良かったといえるでしょうね。
伊東:演奏家が間近で見えること、サロン的に楽しめることが大きな特徴です。コンサートでは1,2部の間のティータイムに、お客さんが演奏者や他のお客さんと打ち解け、会話するようになったりして雰囲気が和みます。

2. もっと気軽に、より多くの人と、本格的な音楽を

会員や演奏家の皆さん等多くの方々に支えられて

内野:正直、資金面は厳しいです。といってチケット代を高くするわけにも行きません。一人でも多くの人に感動してもらいたいと思っているからです。
「アンダンテ」の趣旨を深くご理解して頂いている演奏者の方々はギャラを抑えて下さいます。土日、お仕事でコンサートに来られない方々も長年ずっと会員を継続して下さっています。ありがたいことです。

3. 数々のコンサート

年初の企画会議でスタッフが年間計画立案
音楽愛好家たちには発表の場を提供

西村:毎年年初にスタッフが集まって企画会議を開きます。そこで年間計画を練って、大体年に5、6回コンサートを主催します。5月の総会後のランチパーティー&コンサートでは、地元で活躍されている音楽家に演奏を依頼しています。他の回は、聴いてみたい音楽家、アンケートや会員の皆さんから要望のあった音楽家の方々にお願いしております。
内野:以前演奏して頂いた音楽家の皆さんから「今度こんなテーマで、こんな企画でコンサートをしたいのだけれど、どうですか?」と提案して下さる事が最近増えました。嬉しいですね。結果的に感動的なコンサートになります。
伊東:12月のクリスマスコンサートは、地元で普段音楽活動をしている人達みんなで楽しみます。日々、好きで楽器や歌に親しんでいる人達の発表の場としています。これからもこうした活動を継続していくために、若い人達も多く参加してほしいですね。


DOLCE倉庫

磐田市福田6085 <連絡先>TEL 0538-55-2243(内野)


福田音楽愛好会アンダンテ (ふくでおんがくあいこうかい・あんだんて)

- 略 歴 -

1992福田音楽愛好会アンダンテ発足。会員数50名でスタート。会報を創刊。以降年に3~9回のコンサートを実施
1993福田町(現磐田市)教育委員会主催の『ブーニンふれあいステージ』に協賛
1994福田リコーダーを楽しむ会発足
1997ドルチェ倉庫が完成。お披露目コンサート開催。ドルチェ倉庫を育てる会、コール・ドルチェ発足
1999初代代表寺田昭子さん逝去
2001発足10周年
2011発足20周年
2012会報が100号を超える


一覧に戻る(TOPへ)