» 望月 利郎(もちづき・としろう)|ふじのくに ささえるチカラ

望月 利郎(もちづき・としろう)

明治元年に伝播した江戸木遣の
「本筋」を唄い伝える三代目


もちづき・としろう

望月 利郎


静岡木遣(きやり)保存会・東嘉会 会長


取材日:2011/11/24

師匠の優雅な木遣に憧れ、その道35年

 えーんやぁさー こぉーれぇーはー…と、結婚披露宴などめでたい席で披露されること
のある、木遣。元来は鳶(とび)職人が重い資材を持ちあげたり運んだりする際、皆で息を合わせるために即興の詩をつけて唄っていたものである。人力に頼る仕事が減るにつれ、催事での出番が主になっていった。起源は定かではないが、駿府城築城の頃から「江戸木遣」という江戸の文化として存在したといわれている。
 静岡に伝播したのは慶応4年。15代将軍徳川慶喜が蟄居謹慎し、現在の静岡市葵区にある宝台院へ移住した。その折、警護のため同行した新門辰五郎という人物に伝えられたのが始まりだ。新門は浅草の鳶頭で、消防組織「を組」を率いる頭領でもあった。明治元年に駿府城下で火事が起こり、消火に務めた彼がそれを機に「静岡消防組」を創設。隊員を鼓舞するために木遣を指導した。
 新門一門が帰京すると木遣は一時衰退するが、明治末期に再び浅草の鳶頭が静岡を訪れたことをきっかけに普及。その鳶頭から木遣を受け継いだ渡辺嘉吉が現「東嘉会」の初代会長だ。三代目で現会長の望月利郎さんは35年前にこの道に入ったが、「“昭和の木遣名人”と呼ばれた嘉吉師匠の、粋で味のある木遣節に憧れた」と振り返る。東嘉会の名は嘉吉と、彼に伝授した中井東太郎という浅草鳶頭の名をとったものだ。
 東嘉会は、節まわしを簡易化することなく本筋(ほんすじ)のまま木遣を唄うことにこだわる。本筋は望月さんへと受け継がれ、望月さんも後進に受け継ぐために精進している。「死ぬまで唄うよ」と望月さんは言う。粋な男たちの唄声をいつまでも響かせてほしい。


以下、インタビュー

1. 東嘉会の歴史と活動

活動歴57年
本筋を継承し、幾多の行事に参加

 嘉吉師匠が江戸風静岡木遣を普及するために「浅草木遣保存会」を立ち上げたのが1930年のことです。東嘉会は1955年に二代目によって創設されました。私が三代目渡辺嘉吉を襲名したのが13年前。会員は40名ほどで、女性が6人ほど在籍しています。
 初代から二代目に代わったときと、二代目から僕に代わるときのそれぞれで分派ができ、今では静岡市内でいくつかの木遣会が存在しています。嘉吉師匠の節まわし、いわゆる「本節」はとにかく難しいんです。他の木遣会はそれを簡易にしているので、東嘉会が唄うものとはまた違うものになっていると思います。
 活動を挙げると、静岡みこし祭りや浅間神社での新年木遣奉納、久能山東照宮の祭旦祭、廿日会祭などで披露しています。小学生への指導もしました。なかには本気になって「木遣部」ができた小学校もあるんですよ。

2. 毎月2回の稽古

節まわしを確認しながらの合唱
健康維持にもオススメ

 稽古は毎月第4週目の水曜と木曜。静岡市葵区田町の公民館で行っています。木遣の練習が目的なのは当然ですが、なにせ力いっぱい声をだすので、健康促進にも効果的です。この練習で気をつけていることは、とにかく本筋とおりに唄うこと。それが55年間守り続けてきたことだから。
 祭りが好きで、特に木遣を好きになれれば誰でも大丈夫。公民館でお待ちしています。

3. 三代目渡辺嘉吉としての責任

静岡木遣を伝承するため
よい後継者=指導者を育てる

 木遣は音頭をとる人が一人いて、他の者が合いの手をいれます。東嘉会のメンバー
はみな音頭をとることができるようにしています。
 何十種類という曲のなかに何十種類という節まわしがあって、披露する時間は15分といったところ。40数名が本筋を崩さず唄えるようにならなければいけません。練習では僕が皆の声を聴きとり、間違いを正します。微妙なズレも逃せません。そのまま進めば間違いがどんどん大きくなっていきますから。先代に申し訳がたちませんし、なにより、「正調の木遣節」の保存が危機にさらされます。自分たちも楽しむことが前提ですが、保存していくためには頭や指導者の存在が不可欠です。でないと後継者も育たない。後継者を育てることは良い指導者を育てることだと思っています。
 静岡の伝承木遣が廃れないよう、僕自身も日々精進です。また、ぜひみなさんにこの伝統を理解してもらい、楽しんでほしいです。

.


田町一丁目公民館

静岡市葵区田町一丁目 <連絡先> TEL 054-259-3447 (望月)


望月 利郎(もちづき・としろう)

- 略 歴 -

1955静岡木遣保存会・東嘉会創設
2002三代目渡辺嘉吉を襲名
2003(以降毎年)静岡浅間神社 元旦木遣奉納
 久能山東照宮 元旦木遣奉納
 徳川まつりで木遣披露
 久能山東照宮春季大祭 木遣奉納
 久能山東照宮秋季大祭 木遣奉納
 静岡まつり 花魁道中で木遣先導
2005第19回地域文化活動賞大賞 受賞


一覧に戻る(TOPへ)