» 公益財団法人 静岡県グリーンバンク (こうえきざいだんほうじん・しずおかけんぐりーんばんく)|ふじのくに ささえるチカラ

公益財団法人 静岡県グリーンバンク (こうえきざいだんほうじん・しずおかけんぐりーんばんく)

県全域に花と緑を増やすための事業活動
緑化ボランティア団体を支える緑の応援団


こうえきざいだんほうじん・しずおかけんぐりーんばんく

公益財団法人 静岡県グリーンバンク



取材日:2013/06/28

花と緑を愛する人々を支援し美しい街づくり

 「公益財団法人 静岡県グリーンバンク」は、静岡県内の学校や公園、公共施設などに花と緑を増やす活動をしているボランティア団体を支えている団体である。県の外郭団体として1975年に発足してから、これまでに花木の苗木150万本を無料配布し、2,500箇所以上の緑化工事を行ってきた。
 この団体は「緑の応援団」として寄付金や人々の善意を「緑」に変えて街に還元している。事業内容は、緑化を支援するハードの提供と、人材を育てるソフトの育成とに分かれる。ハード面では、県全域の団体に向けて苗木や球根、種の無償配布や、各種の緑化工事の助成などを行っている。ソフト面では、緑化ボランティア団体に所属する人を対象に、専門家を招いて美しい花壇づくりの講習会などを開いている。例えば、その受講者たちが花壇をつくる各地区のリーダーとなり、その技術がまたさらに周囲に浸透していくことで、その街の景観と季節にあったバランスの整った花壇が県内随所で見られるようになる。そのような景色が増えることが、文化的な美しい街づくりにつながっていく。
 そして教育の場にも緑をと、校庭の芝生化を普及させたり、緑のカーテンの栽培セットを学校へ配布する事業も行っている。学校に緑が増えることで、子どもたちのストレスが減少し、よく校庭で遊ぶようになったなどの効果が報告されている。ほかにも、建て替えなどで不要になった木を譲り渡す情報をホームページで告知し、緑化に対するさまざまな相談を受け付けるなど、幅広い活動をしている。
 この静岡県全域を対象にした緑化事業は、人の善意が集結した大きな力によって支えられている。この団体は県と民間の間に立ち、35市町村の担当課(支店)と連携し、地域レベルで緑化ボランティアを支え育ててきた。人が生活する場では、緑は常に必要とされる。この団体も同様に、緑化に関わる人々から必要とされ続け、その活動は今後ますます盛んになることだろう。


以下、インタビュー

1. 緑化事業

多方面にわたる緑化活動を支えるための事業
静岡県の豊かな生活環境づくりに貢献する

 私たちは、静岡県全域が安らぎのある豊かな都市空間となることを目指して、多方面にわたって事業を展開しています。具体例として、今まで花木の苗木をおよそ150万本、草花の球根や種子を毎年5,000団体に無料で配布するなど、緑化ボランティア団体への支援を行っています。
 人材育成事業では、学校や施設の花壇の整備などに率先して協力していただく方を対象に研修会を開いています。今までの修了生、約400人は各地域のリーダーとなって活動しています。また、普及活動の一貫として、各団体から寄せられる緑化に関するニュースをホームページに掲載し、また「花と緑」がテーマの講演会や俳句大会を毎年開催しています。
 そのように、さまざまな方面から緑化活動をする方々の支援をして、積極的に働きかけることで、市民の方々の緑化に対する関心度が高まり、ボランティアの方々がさらに気持ち良く活動できる環境づくりを私たちは目指しています。

2. 今後ひろげる事業

静岡県に芝生の文化を定着させる普及活動

 現在、私たちは芝生化の普及を推進しています。平成24年度からモデル事業として26箇所の施設の芝生化や、芝生化後の維持管理についても支援しています。
 芝生は景観が美しいだけではなく、学校・幼稚園のグランド芝生化は子どもたちの情操教育上たいへん良い効果がありますし、公共施設や公園など人々の憩いの場にも最適です。さらに温暖化防止や防塵効果、芝を育成する地域産業の振興などの効果もあります。希望する施設には、ポット苗や肥料、芝刈り機などを提供し、維持するためのアドバイスもしています。

3. PRと継続

次々と寄せられる緑化後の喜びの声をPR
膨らむ善意の力を支えに緑化支援活動を継続

 私たちのPRの一貫で、私たちの支援した緑化ボランティア団体の活動結果を取材し、広告や広報誌などで紹介しています。たとえば老人ホームの利用者が車いす専用のプランターを取り入れたことで、無理なく花や野菜の栽培を楽しめるようになったり、荒廃が目立つ芝生広場を整備したり、祭り会場を季節の花で飾るなど、緑化結果の1つ1つを常に見守っています。
 そのように私たちが静岡県全域の緑化活動団体を支えていくには、ご好意で寄せられる寄付金がたいへん貴重になります。現在、その中で非常に大きな力となっているのが、静岡県ゴルフ場協会の協力による、県内88カ所のゴルフ場利用者の方々からいただく「緑化協力金」です。この民間活力による「緑化協力金」を主な財源とするグリーンバンクの緑化推進システムは、全国で唯一、静岡県だけの取り組みです。この財源が、ゴルフ場周辺の景観維持や緑化ボランティア団体の支援、さらに公園、学校、病院など2,500箇所以上の緑化につながっているのです。私たちは、このようにして集まった善意の力を「緑」に変えていく団体なのです。


公益財団法人 静岡県グリーンバンク

静岡市葵区追手町44-1 TEL 054-254-1975


公益財団法人 静岡県グリーンバンク (こうえきざいだんほうじん・しずおかけんぐりーんばんく)

- 略 歴 -

1975任意団体 静岡県グリーンバンク発足
1977財団法人静岡県グリーンバンク設立
1978ゴルファー緑化協力金 募集開始
2003緑化グループ支援事業開始
2006緑化ボランティア研修開始
2010環境大臣表彰「いきもの環境づくり・みどり部門」受賞
2013公益財団法人静岡県グリーンバンクに移行


一覧に戻る(TOPへ)